T3 THE ME FREE Powered by The Marrows Tokyo Newyork

<< BOKU NO NATSUYASUMI epic.1 | main | BOKU NO NATSUYASUMI epic.3 >>
BOKU NO NATSUYASUMI epic.2
ねぇねぇ、皆さん知ってた〜!? 今年ってもう残り一月半くらいみたいっすヨ。
いやぁ〜早いね一年。アッちゅう間に”10年後、20年後、50年後〜♪”てなもんです。
あっ、今のフレーズは私立恵比寿中学『エビ中一週間』からですね。
あぃあぃの声がヤバいですねぇ〜でも、やっぱヒロノ(鈴木裕乃)が最高DEATH!

とボサリまくりからのいきなりアイドルトーク、そうですアタスがT3です。
改めましてサボリまくりゴメンなさい…(涙)。
ってど〜せ誰もこんなポンコツな内容のBLOGを楽しみにしてたりしないだろうな〜
ってコトで許してチョ〜ダイッ!(相も変わらず反省の色なし)

てなワケで、前回のBLOGで「まだまだ続くよボクの夏休み」
みたいなコト言っときながら、完全放置プレイでしたその後をリメンバー!

……8月某日、この日はお台場に集合したsamurai MAGチーム。
モノレールで揺られて着いた先は、テレコムセンター駅。
んで、なんでそんな場所に集まったかって〜と、
すでに3号も前ですが「Samurai MAGAZINE 10月号」にて掲載された
「ストリートが推すアイドルを探せ!」の取材なのれす、ハイ。
も〜夏休み気分を加速させるピーカン晴れ晴れアイドル日和で気分上々!
カメラマンのDAIちゃんもドットで夏気分。お茶も進むってなモンですYO!
んで、プレス用の腕章をもらって装着! これで今日一日は無双状態でゴワス。
担当編集のナカヤマZ氏と3人で本日のスケジュールを確認=作戦会議。
かなりのタイトスケジュールなので、ここで動きを決めておかなきゃ大変なコトに!
みんなスゲェ楽しそうな顔していますが、あくまで仕事ですよ。
ってなハナシをどんどん進めちゃってますが、
何の取材だったかは言ってなかったすね。
そう、ドルヲタ(アイドルヲタク)たちの夏最大級フェスである
でゴザイマス!! 本当に辛抱溜まらんお祭り騒ぎの2日間。
さて、それではそんな狂乱の宴のご様子をお送り致しましょう。
まずは、ピクニック気分のコンビニ☆ランチタイム。
広場的な場所にあるステージ“SMILE GARDEN”からスタート!
いやぁ〜青空×緑=開放感、そこに溢れる大量のヲタ、まさに都会のヲアシス!
気持ちいぃ〜とか言いつつ一同テンションMAX!
ナカヤマZ氏とのジョイントワークもバッチリ決まっていい感じ♪
「いっきま〜す」
「…からの…」
「TIF…」
「サイコ〜!!!」

一通りはしゃいで疲れた一行が向かった先は物販ブース。
でんぱ組.incのアイテムを購入しに向かったが、
ココには誰もおらず会場内の別の場所だったみたい。
Samuraiでも何度か取材させていただいた最上もがちゃんのパネルがお留守番。
思わず記念撮影する30オーバーズ! まだまだいきまっせ〜!!


…なんて元気だったのに、夕方近くには相当のグロッキー。
それもそのハズ、会場内がやたらと広いのにスケジュールはタイト、いやむしろスキニー!
取材と取材の間がピッタンコでみんなで駆けずり回ってどうにかこうにか。
ナカヤマZ氏も遠い目をしてステージを見つめる。その姿はLike a 仙人の域。
DAIちゃんも…疲れてます。「ホラ、人間どもが虫ケラのようですよ☆」なんて
言ったとか言わなかったとか(多分言っていない)。
で、時は流れ、すでに時刻は22時近く。運営サイドからお弁当を頂き、謎の撮影会突入!
「あ〜この弁当をアイドルたちも食べてんだ〜♪」なんて喜んでいたが、
5分後に「出演者はみんな地下のビッフェで食事していますよ☆」と夢が無惨に打ち砕かる。
そりゃそ〜だ、アイドルがステージ前にキムチなど食すワケない。
ってな感じで、アイドルの姿を一切見せないまま、中華ホイコーロー弁当で終了。
アイドルを楽しみにしていた皆様、残念! まだamazonでバックナンバー購入可能なので、
この表紙のSamurai magazine10月号をチェキラ!
ってな感じでどうすか?

| 仕事とか | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>



【富永"T3(トミー)"修朗】
1981年生まれ。千葉県出身。Samurai MAGAZINE (インフォレスト・パブリッシング 毎月6日発売)や SMART(宝島社 毎月24日発売)など、ストリート ファッション誌を中心にライターをしつつ 地元千葉でREGGAE SOUND,GOLDEN CHIMEにも所属。 マンガとアニメと特撮が好きなフレッシュ30歳。




THE MARROWS最新作詳細
PARAISO.(パライソ)

-I-VAN JAMAICA日記vol.9-


-THE MARROWS最新作 PARAISO- >
-MELTINGPOP-
-I-VAN JAMAICA日記 Vol.8,7-
-ISLAND POPS TRAILER-


-HOTELS TRAILER-





The Marrows Blog



Chammy Blog

I-VAN Blog

ARCHIVES
LINKS