T3 THE ME FREE Powered by The Marrows Tokyo Newyork

<< HIKARI NO KUNI KARA | main | NATSU ga KURU >>
HOUKAGO GETABAKO ROCK'N ROLL!!

いやぁ〜アイドル戦国時代とか言われている昨今ですが、
AKBからは先日、前田のチャンアツが涙の卒業。
といっても、卒業発表だけで具体的にいつ卒業なのかも未発表!?
と、ファン困惑&「辞める辞める詐欺か!」と怒り心頭のご様子。
さらに、と思いきや、映画「もしドラ」の演技で賞をもらったりで。。

ってな流れの影では、スーパー研究生の光宗薫がさらっと
TVに雑誌にCMにと露出を増やしていたりで、大人の思惑?

一見華やかなアイドルもスポットライトが強くなればなるほど、
生まれる影も色濃くなるという周知の事実。

そんな中でももクロちゃんがやっとこさ一般レベルで認知されるようになって、
テレビに雑誌にとメディアがクローズアップ!
といいつつも、
同じメディアでもまったく相手にもしてくれない場合もあるので、
応援したいファン心理と手放しで応援できない個人的心境のせめぎ合い。
フ〜。。。

でもまぁ、やっぱり 私立恵比寿中学 ですよ!
ライブがねぇ〜楽しいんですよ。普通に女子中学生のオシャベリみたいな
フリートークのコーナーとか、安定感のない歌唱力と拙いダンス(ともにイイ意味で)。
メジャーデビューも決まり、ここから一気にいっちゃうか!?
ってな感じで皆様、必見でゴザイマス。
ちなみに、ワタクシの推しメンは左下の鈴木裕乃クン。
ライブで見せるあの独特の空気(エアー)感は圧倒的!
というような感じで、サラリとリスタートしてみましたが、
皆様、おひさ〜ドモドモ。
最近自分についてくれている守護霊が
祖父(母方)と判明したT3DEATH!(DEATH13じゃないヨ☆)

まぁ、一言でいうと更新をサボっていたワケですが、
コレからは心を入れ変えて、なるべくできたら頑張って行く所存!

という再出発のパツ1目は、コチラもファン待望の
「週刊ITO STYLE」
ディレクターズチェアにドッシリと座った姿で1枚。
まず、ヘッドギアは以前ラドラウンジで購入したという
リーズンのビーニーキャップ。水色がキレイ。
浅めのグリップ具合もこなれた印象です。
続いてアウターはA.P.CのM-65ジャケット。
おフランスなブランドもオーバーサイズだと
ストリート対応してくれるワケです。
インナーは'80sのベースボールシャツ(NYヤンキース)
&グリフィンのスウェットパーカ。
上半身をグレーとホワイトの無彩色でまとめて、
キース・ヘリング×パトリシアフィールドのスカーフをアクセントに。
'80sアイコンのキースヘリングを同じく'80sのベースボールシャツに
合わせるさり気ないコダワリが分かってる感プンプン。
ボトムスはバックドロップ×ヴァンズ×ディッキーズのワークパンツ。
バックポケットにパイレーツ柄のバンダナプリント。
この柄は実際にヴァンズからリリースされていた人気柄をフィーチャー。
後ろ姿に色を添えます。
キックスはニューバランスのNB998。
先述したリーズンのビーニーと色ハメしています。
太めのボトムスと意外に相性グンバツなニューバランス。
ナイキばっかりというキッズはチャレンジしてみては?
人との被りもなくってオススメですゾ。

で、差し入れにビックリマン伝説を買って行ったのですが、
何が出るかなぁ〜
はい、悪魔〜! でも最近は悪魔もエンボスシールで
侮れない仕様に。といっても、悪魔は悪魔でザコです。
最近はBボーイたちの間でパイソンレザーをバイザーに配した
スナップバックキャップが流行っていたし、
さすがITO先輩、こんな所にもトレンドをブッコみます!
で、ビックリマンですが、コチラも気になる新展開が!

では最後にずいぶん、前に買ったのですが、
最強に嬉しい本が手に入ったので皆さんにもお知らせ!
¥6,000くらいしますが、絶対に買うべき逸品!
内容は
今年シリーズ35作品の節目を迎えた東映スーパー戦隊シリーズ。その登場怪人のデザイン画を上下巻で網羅する究極の図録が登場! 
各番組の敵組織幹部キャラおよび各話ゲスト怪人をほぼコンプリート収録! 
さらには歴代担当デザイナーによる創作秘話&怪人各体コメント(!)もほぼコンプリート掲載!! 
日本が誇る特撮ヒーロー番組が生んだ膨大なクリーチャーの系譜に、「画」と「証言」で徹底的に迫る! 
レギュラー幹部から各話怪人まで掲載総数約1000体!! 
上巻はシリーズ第18作『忍者戦隊カクレンジャー』まで収録。

下之巻2012年6月発売決定!!


【起】-戦隊怪人デザイン系譜の起源 1975-1977
第1作『秘密戦隊ゴレンジャー』
第2作『ジャッカー電撃隊』

【承】-戦隊怪人デザインの系譜 1979-1983
第3作『バトルフィーバーJ』
第4作『電子戦隊デンジマン』
第5作『太陽戦隊サンバルカン』
第6作『大戦隊ゴーグルファイブ』
《DESIGNER'S COMMENT》
久保宗雄/野口 竜/板橋しゅうほう/増尾隆幸/渡部昌彦/赤坂徹朗/品田冬樹/島田 公

【転】-戦隊怪人デザインの系譜 1983-1989
第7作『科学戦隊ダイナマン』
第8作『超電子バイオマン』
第9作『電撃戦隊チェンジマン』
第10作『超新星フラッシュマン』
第11作『光戦隊マスクマン』
第12作『超獣戦隊ライブマン』
《DESIGNER'S COMMENT》
出渕 裕/原田吉朗/神田正宏/渡部昌彦/いちごはうす/萩原直樹

【結】-戦隊怪人デザインの系譜 1989-1995
第13作『高速戦隊ターボレンジャー』
第14作『地球戦隊ファイブマン』
第15作『鳥人戦隊ジェットマン』
第16作『恐竜戦隊ジュウレンジャー』
第17作『五星戦隊ダイレンジャー』
第18作『忍者戦隊カクレンジャー』
《DESIGNER'S COMMENT》
篠原 保/野口竜/雨宮慶太/河野成浩/マイケル・原腸/岡本英郎/阿部 統

ってな感じでゴレンジャーからカクレンジャーまでの
怪人のデザインが一気に読めちゃう失禁モノの一冊。
この中からワタクシの好きなカクレンジャーの妖怪たちをピックアップ!
まずはカッパ。
そして、ガシャドクロ。
カクレンジャーの妖怪たちは日本の妖怪meetsブルックリンという
デザイン理念がすでにカッコイイのです。
「読んでみたいけど、自分では買いたくない!」なんて
ワガママGALは、僕のウザイ解説付きで見せますので、
連絡お待ちしておりますゾエ!(んなヤツァいないか)

ではでは、バッハハ〜イ!
| 日常から | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>



【富永"T3(トミー)"修朗】
1981年生まれ。千葉県出身。Samurai MAGAZINE (インフォレスト・パブリッシング 毎月6日発売)や SMART(宝島社 毎月24日発売)など、ストリート ファッション誌を中心にライターをしつつ 地元千葉でREGGAE SOUND,GOLDEN CHIMEにも所属。 マンガとアニメと特撮が好きなフレッシュ30歳。




THE MARROWS最新作詳細
PARAISO.(パライソ)

-I-VAN JAMAICA日記vol.9-


-THE MARROWS最新作 PARAISO- >
-MELTINGPOP-
-I-VAN JAMAICA日記 Vol.8,7-
-ISLAND POPS TRAILER-


-HOTELS TRAILER-





The Marrows Blog



Chammy Blog

I-VAN Blog

ARCHIVES
LINKS