T3 THE ME FREE Powered by The Marrows Tokyo Newyork

BOKU NO NATSUYASUMI epic.2
ねぇねぇ、皆さん知ってた〜!? 今年ってもう残り一月半くらいみたいっすヨ。
いやぁ〜早いね一年。アッちゅう間に”10年後、20年後、50年後〜♪”てなもんです。
あっ、今のフレーズは私立恵比寿中学『エビ中一週間』からですね。
あぃあぃの声がヤバいですねぇ〜でも、やっぱヒロノ(鈴木裕乃)が最高DEATH!

とボサリまくりからのいきなりアイドルトーク、そうですアタスがT3です。
改めましてサボリまくりゴメンなさい…(涙)。
ってど〜せ誰もこんなポンコツな内容のBLOGを楽しみにしてたりしないだろうな〜
ってコトで許してチョ〜ダイッ!(相も変わらず反省の色なし)

てなワケで、前回のBLOGで「まだまだ続くよボクの夏休み」
みたいなコト言っときながら、完全放置プレイでしたその後をリメンバー!

……8月某日、この日はお台場に集合したsamurai MAGチーム。
モノレールで揺られて着いた先は、テレコムセンター駅。
んで、なんでそんな場所に集まったかって〜と、
すでに3号も前ですが「Samurai MAGAZINE 10月号」にて掲載された
「ストリートが推すアイドルを探せ!」の取材なのれす、ハイ。
も〜夏休み気分を加速させるピーカン晴れ晴れアイドル日和で気分上々!
カメラマンのDAIちゃんもドットで夏気分。お茶も進むってなモンですYO!
んで、プレス用の腕章をもらって装着! これで今日一日は無双状態でゴワス。
担当編集のナカヤマZ氏と3人で本日のスケジュールを確認=作戦会議。
かなりのタイトスケジュールなので、ここで動きを決めておかなきゃ大変なコトに!
みんなスゲェ楽しそうな顔していますが、あくまで仕事ですよ。
ってなハナシをどんどん進めちゃってますが、
何の取材だったかは言ってなかったすね。
そう、ドルヲタ(アイドルヲタク)たちの夏最大級フェスである
でゴザイマス!! 本当に辛抱溜まらんお祭り騒ぎの2日間。
さて、それではそんな狂乱の宴のご様子をお送り致しましょう。
まずは、ピクニック気分のコンビニ☆ランチタイム。
広場的な場所にあるステージ“SMILE GARDEN”からスタート!
いやぁ〜青空×緑=開放感、そこに溢れる大量のヲタ、まさに都会のヲアシス!
気持ちいぃ〜とか言いつつ一同テンションMAX!
ナカヤマZ氏とのジョイントワークもバッチリ決まっていい感じ♪
「いっきま〜す」
「…からの…」
「TIF…」
「サイコ〜!!!」

一通りはしゃいで疲れた一行が向かった先は物販ブース。
でんぱ組.incのアイテムを購入しに向かったが、
ココには誰もおらず会場内の別の場所だったみたい。
Samuraiでも何度か取材させていただいた最上もがちゃんのパネルがお留守番。
思わず記念撮影する30オーバーズ! まだまだいきまっせ〜!!


…なんて元気だったのに、夕方近くには相当のグロッキー。
それもそのハズ、会場内がやたらと広いのにスケジュールはタイト、いやむしろスキニー!
取材と取材の間がピッタンコでみんなで駆けずり回ってどうにかこうにか。
ナカヤマZ氏も遠い目をしてステージを見つめる。その姿はLike a 仙人の域。
DAIちゃんも…疲れてます。「ホラ、人間どもが虫ケラのようですよ☆」なんて
言ったとか言わなかったとか(多分言っていない)。
で、時は流れ、すでに時刻は22時近く。運営サイドからお弁当を頂き、謎の撮影会突入!
「あ〜この弁当をアイドルたちも食べてんだ〜♪」なんて喜んでいたが、
5分後に「出演者はみんな地下のビッフェで食事していますよ☆」と夢が無惨に打ち砕かる。
そりゃそ〜だ、アイドルがステージ前にキムチなど食すワケない。
ってな感じで、アイドルの姿を一切見せないまま、中華ホイコーロー弁当で終了。
アイドルを楽しみにしていた皆様、残念! まだamazonでバックナンバー購入可能なので、
この表紙のSamurai magazine10月号をチェキラ!
ってな感じでどうすか?

| 仕事とか | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0)
たま〜にはFASHION的な
あっ、ドモ。
最近、ナンダカンダで“ももクロ”ファンになってしまったT3です。
ちなみに「れにちゃん」推しですね、以前は「あかりん」だったのですがね。
って、ど〜でもイイですよね、ちなみにAKBだと秋元才加です!
。。。。。あれっ!?、みなさ〜ん付いてきてくださいね〜!!

とこんな感じに、
毎度ブログの内容がしょ〜もなく、
プロフィールではファッション誌を中心に活動する
ライターとか書かれているのに、
「全然、シャレオツ業界話とか書かないじゃねぇ〜かよ!!」と、
お怒りの皆様の為に、たまには業界人っぽいハナシを書こうじゃね〜かってコトで、
今回は最近あったファッションっぽいハナシを少々。

まずは、天才脳味噌集団の新作MIX CDのタイトル「MELTING POP
※CD詳細はコチラをチェック!!
の元ネタにもなった「MELTING POT」=”人種のるつぼ”と呼ばれるNYの別称。
をタイトルにサンプリングしたファッションニュースサイト「meltingPOD.tv」。
ワタクシの知人もみんなBLOGをコチラでやっているのですが、
その仲間たちが関わって新たに始動するブランド
WodroW」の展示会にお邪魔したり〜※気になる方は「meltingPOD.tv」をチェック!
はい、皆さん大集合の図。手前左のSARくんは同じ年。
68&BROTHERSのエライ人なんですね、ちゃ〜っす!!

あとは紫鬼カラーの特攻服でお馴染みPUNK DRUNKERSの展示会にも潜入。
左が流山が生んだ鬼才・親方。右が業界(どこの?)期待のホープ、ジュントルメン!
さらに、同い年のピーターパン野郎・ショータイムくんも交えてパシャリ!
カタログでの飛び込みモデルや、サムライMAGの連載など色々と絡ませてもらっています。
こちらもチャ〜ッス!!

んで、続きましては最近我が家に届いたウエア類。
まずはZEN-LAの旦那のヘッドギアブランドで「NEMES」のキャップ!
スケボーに乗ったスフィンクスって、モ〜マジDCっすわ!
さらに超注目のブランド「CYDREHOUSE」のアロハシャツ&Tシャツ!
アロハはシルク&コットンでテロっとした光沢感とシャリ感が特徴的な生地に、
今季のテーマである半魚人をプリント。Tシャツはアンチニュークリアな発泡プリント。
この2ブランドは要チェックですヨ〜!!

んで、物欲を刺激されて気になっているのが、
STADIUM × MAIDEN NOIR - CAMO PACK ¥22,050-
8月末頃発売予定だそう。
以下説明はSTADIUMさんのブログから抜粋。
____________________________________
STUSSY DELUXEを始め様々なブランドのデザインを手がけ、
建築大学の教授の顔を持つ人物Nin Truongを中心に展開するブランド
【MAIDEN NOIR】

今季注目であるダック・ハンター・カモを基調とした、
・ボタンダウンシャツ・ネクタイ・バンダナ
が専用のバッグに収められた要注目のセット。

シャツにはあえて衿、前立て、カフスの裏地にカモ生地をあしらい、さり気なさを演出。
ネクタイやバンダナ等をプラスした際にしつこくならない様に計算されております。
更には、60年代〜70年代のソウルやファンクを中心にミックスしたCDも付属!!
____________________________________
コレですね。INTERBREEDでチェックしたハットと合わせたいなぁ〜と。

ってな感じでシャレオツっぽいコトを書いてみましたが、如何ですかな?
今後はこういうのも増やしていきますかね、ウン。

では最後に本日開催されるイベントを紹介!
ワタクシが所属するREGGAE CREW、GOLDEN CHIMEがお呼ばれされています。

8/5(金) 
埼玉・熊谷 
nite called SAFARI 
@CLUB Lagoon 

熊谷市宮前町2-104 サルーテ熊谷1F 
TEL:048-580-6368 

■GUEST SOUND≫ 
GOLDEN CHIME 

■GUEST DANCER≫ 
CORNBREAD & FRIENDS 

■FLOOR DANCER≫ 
GRACE 

■FOOD≫ 
TIGER JERK 

■HOST SOUND≫ 
POWER HALL / 
ENERGY BOX / 
FREE WALK / 
MALIB 

■SOUND SYSTEM≫ 
M.A. PROMOTION 

11pm-5:30am 
LADIES:FREE MEN:¥2500 
[問] CLUB LAGOON TEL:048-580-6368 

お近くの方はぜひ!!! ではまた月曜日に!

| 仕事とか | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0)
PURPLE DAYZ〜Men's & ROSEっス〜
はい、またまた一週間ばっかし期間を空けての三回目デゴザイマス!
「待ってました〜♡」とか黄色い声援を贈ってくれるギャルズなどいないし、
内容的にもイマイチ、読者の置いてきぼり感は否めませんが、
天才脳味噌集団の代表(中国風だと董事長 ※『社長 島 耕作』読者にはお馴染み)から、
「頑張りすぎず、もっとEASYな感じでイイんだぜ、BOY!!」と言われた故、
今後は右肩上がりで業界一人勝ちとも噂される某誌バリにFREE&EASYにいく所存。

ってなワケで、今回は前回と同シリーズの紫鬼ワークスから。
普段読んでいる雑誌がストリート誌中心の皆様はご存知ないような方々と、
お仕事する機会が多い『Men's SPIDER』ですが、
最近はこの方、ロゼさんのファッションシューティングが。
彼女の分身のロゼ・ガーデンフェアリーさんは王立アフィリア魔法学院所属の
活躍中! 『メンスパ』では彼女の違う一面が見えると思うので、要チェキ!!
※上が分身のロゼ・ガーデンフェアリーさん。

とまぁ〜色々な毎日だってコトを知ってもらえたでしょうか!?
最後に「何それ!?」問い合わせ率200%の紫鬼専用土下座服(パンクドランカーズ)を
ロゼさんに着て頂いてのイカしたポージングで、今夜はおやすみなさい!!

追記 毎回恒例にするつもりのMSキャッチ紹介を忘れていたので、ドン!!

1 出会いは偶然、分かれは必然、モテて当然!
単純に韻踏んでみました。最後は「変身だシャンゼン!」ってのは?

2 極上のオンナしかいないシャンバラに旅立て
悪名高きナチスドイツの総帥にして、オカルト信者だった
A・ヒトラーも探し求めた伝説の理想郷=シャンバラ。
ギロッポンの高級キャバクラみたいな場所なのかどうかは定かでない。。

3 濡れて光る唇は媚薬、キミへのKISSは劇薬
変なクスリを喰っているとしか思えないキャッチですが、
「とにかく俺にハマるぜ!(俺がハメるぜ! とも言う)」という心意気です。

4 くらえ!! こいつがビッグ・モテ・アタックだ!!
こんな感じ。たしか肩書きがサイヤ人だったからだと思う(苦笑)。

5 オラオラオラオラッ! そして艶が輝き出す
……。
からの
ってな感じでしょうか。

| 仕事とか | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0)
PURPLE DAYZ~PART1~
ども〜やっとこさの2回目でゴザイマスYO!

前回はワタクシの仕事のご紹介のつもりが、中途半端で尻切れトンボな結果に。
やはり実際に”ナニか”形になったモノを見ないと、
他人の仕事なんて理解できないと思いますので、ワタクシのもう1つの顔である
仮面ライター紫鬼(画像はイメージ)”での仕事から参考例をピックアップ!

最近、Twiterなんかで今さら話題になっているのが、
ワタクシも「Men's SPIDER(リイド社)」という
Vホス(ヴィジュアル×ホスト)ラインファッション誌で
仕事をしておりまして、同様(※世間一般では。実際はチト違うが)の
キャッチを量産しておりました。

今月、久しぶりにストスナ(ストリートスナップ)を担当するコトとなったので、
過去フォルダからVホスキャッチをサルベージしてみたら、
我が事ながら「よくもまぁ〜考えるモンだわ(苦笑)」的な作品が多かったので、
今日から毎回、作品解説付きで紹介してイキますぞえ。

記念すべき一回目はこの5本。
ダビデの如き肉体の躍動を海馬に刻みこめ
ケモノのDNAをその身に宿しこの夜に爆誕
奥様、ワタクシ悪魔で執事DEATHから♡
神秘のアウラに身を包みし創聖のメシア誕生
絶望をキラ☆メキへと変える超時空プリンス

ではそれぞれに解説を。

ダビデの如き肉体の躍動を海馬に刻みこめ
ルネッサンス期に生まれた人類至高の芸術をスナップから感じ取るのは、
至難の業。しかし、それを平然とやってのけるッそこにシビれるあこがれるゥ
ってな感じです。これを脳味噌に刻むコトは果たして有益なのか!?

ケモノのDNAをその身に宿しこの夜に爆誕
きましたね〜"爆誕”! 爆発するかのような圧倒的な勢いに乗っかって
ドカーン!って生まれるんでしょうね。何じゃそりゃ!?
コレ系キャッチの特徴ですが、やたらと誕生&降臨しますので要チェック!

奥様、ワタクシ悪魔で執事DEATHから♡
何か執事っぽいカッコだたので「黒執事」でしょうね。
こんなコト言いたかないけど、悪魔=あくま でかけてるんでしょうね。
あ〜ハズカシい。デス=DEATHっていうのはCFTLのKENNY氏を意識かな?

神秘のアウラに身を包みし創聖のメシア誕生
ホラね! またしても誕生したwww しかも“創聖のメシア”って、
ドえらいスケールですが、スナップ場所は新宿歌舞伎町。。。
あんなに俗世の欲望にまみれた場所で神秘って言われてもね〜。

絶望をキラ☆メキへと変える超時空プリンス
ハイ、この人ですね。ランカさんですね。
でも実際は不思議なナリしたVホス兄さんなので、ガッカリ。。
キラッ☆!てなモンです。この頃はずっと「マクロスF」のアルバムを
聴きながら仕事をしていたから、多分その影響かなと。

っとまぁ〜今日の所はこんなモンでどうすか!?

| 仕事とか | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>



【富永"T3(トミー)"修朗】
1981年生まれ。千葉県出身。Samurai MAGAZINE (インフォレスト・パブリッシング 毎月6日発売)や SMART(宝島社 毎月24日発売)など、ストリート ファッション誌を中心にライターをしつつ 地元千葉でREGGAE SOUND,GOLDEN CHIMEにも所属。 マンガとアニメと特撮が好きなフレッシュ30歳。




THE MARROWS最新作詳細
PARAISO.(パライソ)

-I-VAN JAMAICA日記vol.9-


-THE MARROWS最新作 PARAISO- >
-MELTINGPOP-
-I-VAN JAMAICA日記 Vol.8,7-
-ISLAND POPS TRAILER-


-HOTELS TRAILER-





The Marrows Blog



Chammy Blog

I-VAN Blog

ARCHIVES
LINKS