T3 THE ME FREE Powered by The Marrows Tokyo Newyork

COMIC SHOW
すっかり2月も終わりに近づいて、
また一歩また一歩と春の足音が聞こえてくるようになりましたね。
いやぁ〜春いいですね、ポカポカ陽気で気分も晴れ晴れユカイ。
なんつて! とかナントカいつもの、
何事もなかったかのようなリスタートを狙っておりますが
どっこい、そうは問屋が卸さない! …でしょうね、
ホント放置プレイにも程がありました…楽しみにしていたファンの皆様(そんなモンいない)
ごめんなさい! とか言うワキャない、むしろ「おまっとさん!(愛川のキンキン風)」

久しぶりってコトで、リハビリ気分でここ最近買ったマンガの紹介!
時系列的には下にいく程、過去のハナシ。
まずは、
ねむようこの最新作「トラップホール」1巻 アラサー女子の上京物語
http://www.amazon.co.jp/トラップホール-1-Feelコミックス-ねむ-ようこ/dp/439676569X

櫻井寛監修・はやせ淳作画「駅弁ひとり旅 ザ・ワールド 台湾+沖縄編」 台湾&沖縄に上陸
http://www.amazon.co.jp/駅弁ひとり旅-ザ・ワールド-台湾-沖縄編-アクションコミックス/dp/457584182X

うえやまとち「クッキングパパ 」122巻 荒岩一家が微笑みの国、タイへ出発!
http://www.amazon.co.jp/クッキングパパ-122-モーニング-KC-うえやま/dp/4063003337/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1361466327&sr=1-1

「ゲート」2巻 異世界で戦う自衛隊、圧倒的火力が吠える!
http://www.amazon.co.jp/ゲート-2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり-アルファポリスCOMICS-柳内-たくみ/dp/4434174681

平本アキラ「監獄学園」7巻 腕相撲と尻問答、尻の素晴らしさとは!?
http://www.amazon.co.jp/監獄学園-7-ヤンマガKCスペシャル-平本-アキラ/dp/4063822613/ref=pd_sim_b_6

「めしばな刑事タチバナ」8巻 ついにドラマ化! サラリーマンの楽園、さくら水産登場!
http://www.amazon.co.jp/めしばな刑事タチバナ-8-トクマコミックス-坂戸-佐兵衛/dp/4197805527/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1361467143&sr=1-1

東山アキコ「主に泣いています」9巻 フィレンツェで仁先生が記憶喪失に!?
http://www.amazon.co.jp/主に泣いてます-モーニング-KC-東村-アキコ/dp/4063871827/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1361467333&sr=1-4

いくえみ綾「トーチソング・エコロジー」2巻 謎の少女の正体が判明!?
http://www.amazon.co.jp/トーチソング・エコロジー-2-バーズコミックス-スピカコレクション-いくえみ/dp/4344827112/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1361467247&sr=1-2

ふ〜コレ結構、大変だなw とりあえず、今日はココまで。




 
| 日常から | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0)
BOKU NO NATSUYASUMI epic.3
ども、「珍しく天気予報度ど〜おり、雨の猫町商店街通り…」といえば、
かせきさいだぁの名曲「さいだぁぶるーす」。…とは全く関係ないのですが、
珍しく2連チャンUPに成功したT3です。”やれば出来る”と信じたい31歳。

昨日のBLOGでは「Samurai magazine10月号」「ストリートが推すアイドルを探せ!」
という企画においてのTIF取材にスポットを当てましたが、
それ以外にも取材しまくり。天下のタワレコの社長さんにも突撃しちゃったり、
ストリート界ではお馴染みのドルヲタさんが集まって対談(ただのオフ会)を
していただいたりで非常に楽しかったデス。来年のTIFでも是非やりたいです!

※アナークのARAIさんとロリクレのSHINTA-LOW、
あとネイブのHITさんも(フレームアウトしていますが)。モノノフは怖いです、ブルブル。

んで、展示会とかも行ってたのですが(夏なので、まだ2012A/W)、
パンクドランカーズの本拠地である鷹の爪に向かう道すがら見つけた自販機。
スライム(ドラクエ)とおだてブタ(タイムボカン)とピカチュウ(ポケモン)が
ALL100円!! しかも”つめた〜い”ヤツ。
アシスタントのSHOGOを「スライムは冷たくて気持ちイイんじゃない?」とそそのかして、
ポチっと購入させてみたのですが…


……ゴトン。

なんだよ! 普通にブラックコーヒーじゃん!! ズコ〜!!(パーマン風に)

気を取り直して、パンクさんの展示会に潜入。夏ということで縁日モードなのか
駄菓子がいっぱいラインナップ(パンク2012A/Wとは関係ありません)。
ルービー片手にゴソゴソやっていたら…

探していた「この人だーれ?」を発見!!!

歴史上の偉人シールとちっさなラムネが入って10円。
即決で一箱大人買い! 開けてみると…
左から、キング牧師、福沢諭吉、ザビエル、武田信玄、ブルース・リー、徳川家康。
なんとも不思議な人選。
コンプリート目指して、全部オープン!

その結果は…1種類たりない!!! 誰なんだよ!? 誰かトレーディングして下さい!!
…ちなみに第1弾とあるので、第2弾も!? 非常に楽しみだヌ〜ン。

PS.SHOGOは型抜きにチャレンジしました。
見事成功して、アイツのステッカーセットをGETだぜ!!
 

てな感じで、どうすか?
| 日常から | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0)
BOKU NO NATSUYASUMI epic.2
ねぇねぇ、皆さん知ってた〜!? 今年ってもう残り一月半くらいみたいっすヨ。
いやぁ〜早いね一年。アッちゅう間に”10年後、20年後、50年後〜♪”てなもんです。
あっ、今のフレーズは私立恵比寿中学『エビ中一週間』からですね。
あぃあぃの声がヤバいですねぇ〜でも、やっぱヒロノ(鈴木裕乃)が最高DEATH!

とボサリまくりからのいきなりアイドルトーク、そうですアタスがT3です。
改めましてサボリまくりゴメンなさい…(涙)。
ってど〜せ誰もこんなポンコツな内容のBLOGを楽しみにしてたりしないだろうな〜
ってコトで許してチョ〜ダイッ!(相も変わらず反省の色なし)

てなワケで、前回のBLOGで「まだまだ続くよボクの夏休み」
みたいなコト言っときながら、完全放置プレイでしたその後をリメンバー!

……8月某日、この日はお台場に集合したsamurai MAGチーム。
モノレールで揺られて着いた先は、テレコムセンター駅。
んで、なんでそんな場所に集まったかって〜と、
すでに3号も前ですが「Samurai MAGAZINE 10月号」にて掲載された
「ストリートが推すアイドルを探せ!」の取材なのれす、ハイ。
も〜夏休み気分を加速させるピーカン晴れ晴れアイドル日和で気分上々!
カメラマンのDAIちゃんもドットで夏気分。お茶も進むってなモンですYO!
んで、プレス用の腕章をもらって装着! これで今日一日は無双状態でゴワス。
担当編集のナカヤマZ氏と3人で本日のスケジュールを確認=作戦会議。
かなりのタイトスケジュールなので、ここで動きを決めておかなきゃ大変なコトに!
みんなスゲェ楽しそうな顔していますが、あくまで仕事ですよ。
ってなハナシをどんどん進めちゃってますが、
何の取材だったかは言ってなかったすね。
そう、ドルヲタ(アイドルヲタク)たちの夏最大級フェスである
でゴザイマス!! 本当に辛抱溜まらんお祭り騒ぎの2日間。
さて、それではそんな狂乱の宴のご様子をお送り致しましょう。
まずは、ピクニック気分のコンビニ☆ランチタイム。
広場的な場所にあるステージ“SMILE GARDEN”からスタート!
いやぁ〜青空×緑=開放感、そこに溢れる大量のヲタ、まさに都会のヲアシス!
気持ちいぃ〜とか言いつつ一同テンションMAX!
ナカヤマZ氏とのジョイントワークもバッチリ決まっていい感じ♪
「いっきま〜す」
「…からの…」
「TIF…」
「サイコ〜!!!」

一通りはしゃいで疲れた一行が向かった先は物販ブース。
でんぱ組.incのアイテムを購入しに向かったが、
ココには誰もおらず会場内の別の場所だったみたい。
Samuraiでも何度か取材させていただいた最上もがちゃんのパネルがお留守番。
思わず記念撮影する30オーバーズ! まだまだいきまっせ〜!!


…なんて元気だったのに、夕方近くには相当のグロッキー。
それもそのハズ、会場内がやたらと広いのにスケジュールはタイト、いやむしろスキニー!
取材と取材の間がピッタンコでみんなで駆けずり回ってどうにかこうにか。
ナカヤマZ氏も遠い目をしてステージを見つめる。その姿はLike a 仙人の域。
DAIちゃんも…疲れてます。「ホラ、人間どもが虫ケラのようですよ☆」なんて
言ったとか言わなかったとか(多分言っていない)。
で、時は流れ、すでに時刻は22時近く。運営サイドからお弁当を頂き、謎の撮影会突入!
「あ〜この弁当をアイドルたちも食べてんだ〜♪」なんて喜んでいたが、
5分後に「出演者はみんな地下のビッフェで食事していますよ☆」と夢が無惨に打ち砕かる。
そりゃそ〜だ、アイドルがステージ前にキムチなど食すワケない。
ってな感じで、アイドルの姿を一切見せないまま、中華ホイコーロー弁当で終了。
アイドルを楽しみにしていた皆様、残念! まだamazonでバックナンバー購入可能なので、
この表紙のSamurai magazine10月号をチェキラ!
ってな感じでどうすか?

| 仕事とか | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0)
BOKU NO NATSUYASUMI epic.1
夏が終わったとかどうとか言っちゃって、すっかり季節は秋にスィッチ。
いや〜ニントモカントモ、放置しっぱなしのBLOGを久しぶりに見てみたら、
7月からバッチリ2ヶ月ブリってな感じで、ドモドモTです!
皆様、おげんこ〜!? ってバカ、あまりに久しぶりなもんで…
って、覚えてますか!? I・おぼえてますか!?(アレ!? これ前にも言ったか)。
まぁ平たく言うと、サボってたコトになるのですが、
一応、色々やってたんだぞ!っと報告を兼ねて(主にマローズ代表に)
この夏のメモリーちゃんたちをプレイバック!

まずパツイチ目は、ザ・マローズの新作ミックスCD「PARAISO」の
プロモーション活動を
「おで、おで、ちゃんとやってたもんで〜(山下たろーくん的な)」って。

まずは
マンハッタン クローゼット ”実家暮らしのウィルスミス” a.k.a DJ  KEN WATANABE
この日は「笑っていいとも」のそっくりさんカーニバルに出演した後で、
フリップを持ってパシャリ。ちなみにIKKOが”似ている”と
評価したらパーフェクトだったらしい。知らんわ!

ここからさらにDJ2連発。
AND SUNSのTAC3。夜のクラブ活動でDJもしており、普段はVAULTにて勤務。
ジャンルはHIP HOPで、チャンネーが集まるパーティによく出没。
とは、言いつつも周囲は野郎ばっかり。礼儀正しいし、本当にイイヤツ。
さらに前述のウィル・スミスとは仲良し。
いつもいいキックスを履いています。フレッシュです!

続きまして、SAMURAI MAGAZIEN読者ならお馴染みの
木村英太 a.k.a DJ EITAスナップやら部屋改造やら一日密着やら、結構付き合い長し。
最近はエアーやらアゲハやら、大箱でのPLAYも多く、人気のハウスDJなんだそう。
大したモンです。これからもTOKYOでハスリングしてもらいたい。
そして、フックアップしてもらいたい。

DJ KEN WATANABEの話題作「Hang Over」のPVを手掛けた
監督 EILLYHUSTLEHARDくん。他にもヤンハスのPVなど
HIP HOP好きなら知ってるべきでしょ、べきなの? べきとも〜!
(スチャダラ「サマージャム'95」から)と、ガッチリバッチリ、リンコップです。

当ブログでも登場率の高い(っつ〜かほぼレギュラー)である
Tのスタッフ、ZOMBIEがITOくんに代わって登場。
前髪のチョロイ出し具合が今っぽい。それに名前に割に健康そう。
ちなみに「名前の由来は?」と尋ねると「かなり話が長くなりますが、いいですか?」
と聞かれる。あと近所のオバさまから人気なのだそう。知らんわ!

ここからは同業者というか、コッチ側の人たち。
まずは現場にいるストリートヘッズなら1度は目撃したことがあるハズ、
スタイリストの黒川慎太郎くん。BIGDOGSSやT、STADIUMとも親交が深く、
ストリートに特化しているとさえ言えるスタイリング、好きですね、はい。
ちなみに酔うと上半身裸でDJブースにあがる習性を持つ。知らんわ!

SAMURAI MAGAZINE マザ・ファッキン・Jこと安庭くん。
この撮影のあと、肺気胸で入院&手術。
本人曰く、部屋が呪われているとのこと。知らんわ!

ライター 下田”OLD”完吾。
いつもの相棒(気になる方はTwitterでその名をディグってみよう)。
なんと、プロフィール、アイコンともに初期状態。
なにもツブやかず、誰もフォローせず。なのに、フォロワーがいるという不思議な男。
ガンダムと相棒(ドラマ)とスポーツが好きな29歳。そろそろ30歳。
ケンタッキーフライドチキンも好き。知らんわ!

「アニマルガールズ」ってな写真集を手掛けていたりで、
カワイく美しいオニャノコをよく撮っていてウラヤマシイ限り。
んでHIP HOPも詳しいのよ、コレがまた。
んで、何より小っこいんですわ。ミニサイズで地球にやさしく、
ボキのような、しょーもないライターにもやさしいお嬢さん。
 

ってな感じで、久しぶりに更新。
とりあえず”僕の夏休み”はまだまだ続きますよ〜。バッハハ〜イ!
| 日常から | 05:06 | comments(0) | trackbacks(0)
SUMMER TIME2012
あい、あい、あい、ド〜モド〜モ、ボキ T3デス☆

久方ぶりにBLOGをUPった昨日は、午後から友人のカメラマン”ヘンチャン”と合流。
「とりあえず〜」とかナントカ言って、ガンプラ買いに秋葉原にGO TO!
アキバはちょいちょい行くのだが、週末ともなるとメガネ男子率の高さに若干怯みます。
まずはECHIGOYAにエアガンをチェックしに。
トンプソンとAKで迷ったが、とりあえずはまた次回。
各自、昼飯は食っていたものの、「小腹がすいたね〜何か食う?」つってウロウロ。
サンボという選択肢もあったが幼少期にイヤな思い出があるので
絶対的華麗にスルー!(むしろディスって唾ペッペ)。
んで、客引きチラシを散布リング中のメイド横目に小諸そばへピットイン。
”冷やしたぬき2枚”なんてメニューを食しながら、同じく友人の”カンチャン”を待つ。
その後、ヲタの波をかき分けながらやってきた”カンチャン”と
AKB劇場でお馴染みのドンキホーテ前で待ち合わせして、
とりあえずの目的であるガンプラをゲットしにヨドバシにLET'S ラゴー!

※ちなみにAKB劇場前には生写真トレードに集まったヲタがしこたまですが、
ストリートとはミクスチャー感覚なんだなと改めて感じた次第。

向かった先ヨドの6F オモチャフロアは、
子供と子供のお供の大人と大きなお友達でフロアがフロー状態。
ガンバライドでひたすらカードだけを買い続けるってのもアリなんだ〜とか、
考えながらレゴ→仮面ライダー→ウルトラマン→ゴーバスターズの
オモチャを順に確認しながら、フィギュア&プラモコーナーに潜入。
各自解散で1時間ほど悩んだ結果、HGゼー・ズールに決定!
HG ヅダという選択肢もあったけど…まぁ、
武者ガンダムを選ばなかったというコトで自分も大人になったなぁ〜なんて。
その後はホクホク顔で上野まで一杯やりながらトコトコ歩き、
大統領で引っ掛けて帰ったのでした〜。

《本日のまとめ》
"今日も暑ーい1日になりそうです"
ほら言ってる わっ、超煽られる
夏っつうとこう朦朧としてるうち
翻弄されちゃうよどーも
なっ、もうカーッとこられると
こっちも負けるかって気になるの
解ってんのに
炎天下に全然意味なく家出たりしてね
そんで出た瞬間に汗がダーッ
太陽ピカーッ 頭フラーッ
夏本番 海か? 山か? プールか?
いや、まずはアキバ
小諸そば 冷やしたぬき
あとサンボも いやっ、ソコは 入んないから!
いっつも前は通るんだけども
ここのオヤジが又、ムカツクのよ
で、ふっと周り見るとメイド大量
客引きのビラ配ってんの
かわいくないねーコイツ 行ってないねーメイドカフェ
で、行ったねーヨドバシ
3人でガンプラ目指し エレベーターで
臭かったねー ヲタすし詰め
あれは笑ったなー 行きたいなー又
こんな曲でも流しながら

みんなそそのかされちまう
ついつい流されちまう
結局アキバでまいっちまう
誰のせい? それはあれだ!  物欲のせい

6Fはオモチャばかり
何? マジ? トミ? どうしたい?
あー、そりゃもう買ってくべきでしょ
べきかな? べきだよ! べきなの? べきとも!!
ワーイ 手離しで浮かれたい
オモチャ大好きとか言っちゃったり
ってのが出来ない 構えちまう
安々と乗ってたまるかってところもある
なーんて言いながらも
HG ゼー・ズールとかしっかりゲトる
のよ

みんなそそのかされちまう
ついつい流されちまう
結局アキバでまいっちまう
誰のせい? それはあれだ!  物欲のせい!

ってな感じで、チョイ前なのですが原宿にRENDEZVOUSがリニューアルオープン!
レセプションにお邪魔してきた際の写真を今更アップップ。
この日はハラジュク各所でレセプションしまくりの大盛況。
皆様もチェックしてみてくらさ〜い!

手前から「Samurai MAGAZINE」編集長のNEW氏、広告部の林氏、編集部のガースー女史。
NEW氏は多分、ウィンクだと思われるw
同レセプション会場では
今、話題沸騰中の渋谷のウィル・スミスを発見。
果たしてこの日はハングオーバーしたのでしょうか?

な〜んて記憶のプレイバックから、いきなり最近に飛びます飛びます!
いつもお世話になっているSTADIUMのNISHIYAMAとCHAP。
二人とも楽しそ〜ですが…CHAPは日焼けしすぎでアロエ塗り塗り、
顔の中心部が皮むけまくりのウォーズマン状態。
ホラーですね、でもこれも夏のせい!

で、またも記憶のプレイバック!
ワタクシの趣味のひとつであるザリガニ釣り
この日はアシスタントのSHOGOがムリヤリ付き合わせてたっての希望で同行。
拾った棒に糸を結んで、スルメをドッキング!
で、糸をタラ〜リ!
ハイ、GETん! マッカチンと呼べるようなヤツはおりませんでしたが、
ポイントを変えつつ、今夏は大物狙いで行きたいと思っていますので、
都内のザリガニスポット情報募集中!

もひとつ、夏って〜とコチラ!
ガリガリ君のポップアップショップが渋谷PARCOに登場。
身体を洗うボディタオルを購入。
この夏のスッキリ爽快ライフを約束してくるハズ!

そして最後は告知の2連発ですヨっと。
まずは7月29日(日)12:00〜17:00
場所は千葉の鴨川前原海岸。
Kamogawa
Seaside DJ
ビーチでゴキゲンミュージックでも聴きながらルービーを!
ってな皆様をお待ちしておりますゾエ。
ちなみにワタクシの所属するGOLDEN CHIMEは
12:45〜から45分1ラウンド。
そのまま19:30〜からは目の前で花火大会もあるので、
「この夏は海も花火まだ〜!」なんてギャルちゃんお待ちしておりやす!

で、MY CREWのTHE MARROWSも登場するパーティー。
8月4日17:00〜23:00
場所は原宿UC。
GreeN Angle
SOUNDTRACK SUMMER
RELEASE PARTY

※詳細は追ってUP
 

ってな感じでどうすか!?
ではでは、バッハハ〜イ
| 日常から | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0)
COMIC ENERGY
そろそろ8月で夏キターッ!!!
ってなワケで、甲子園では時速160kmの怪物くん誕生とかってハナシですが、
どっこいフォーゼさんは時速999kmをマークしたそうで、恐るべしコズミックエナジー!
と、いつもながら唐突にスタートしましたが、どもどもT3ですヨっと。
更新ご無沙汰の理由に、プライベートでの色々があったワケですが、
それはまた次回。

ってなコトでまずはこちらのトピックスから。
以前から25周年記念でネタをちょいちょい放り込んできた
「ジョジョの奇妙な冒険」ですが…

とりあえずはこちらでしょう!ってな感じで、ハイ、ドン3連発!!

4部の舞台になったS市のモデルでもある宮城県仙台市から始まり、いよいよ舞台は東京に!
またもやワンピースと同じく森なんちゃら美術館で、正直メンドクセーッスネ!
って感じですが、やっぱ行かなきゃ(ハドソン)なので、イキマスヨっと!

んで、オールスター出演のゲームも出ちゃうし…PS3買わなきゃだな、うん。

んで秋にはアニメ化です。キービジュアルがコミック1巻の表紙と同じ構図。
でも、タッチがなぁ〜どうかなぁ…少なくともOVAを越えて欲しいですね。

ってなカンジで、JOJOネタからのマンガネタへと徐々にムービング!
で恒例の”最近買ったマンガ”のコーナー。
7月は青年誌&少年誌少なめでヲタ系が多いかもですネ。
来月は夏コミもあるし、楽しみ〜!
 

ではココから、PICK UP!
ドラマ化で菜々緒主演。あれ、オレまだ観てないわ(笑)。
今日観てみます〜!

腐女子っていっても、色々あるのですよ。
お年頃のおにゃのこですからね。

異世界との戦力差がハンパなくてウケます。

で、これは何でしょうか? ってカバーを外したら…

「這いよれ! ニャル子さん」でしたw アニメよかった〜第二期は確実でしょ!?
コミケでも、クー子コスに期待でございます!

「……へ〜そんなマンガあるんですね」とまったく興味がなさそうな、
「Samurai MAGAZINE」編集部のガースー女史とカメラマンDAIちゃん。
 
は置いといて、お待たせしました!

週間ITO STYLE Vol.4
今回は初のゲストを交えてのシューティング。
ちなみにこの日は結婚式前日、「こんなに忙しい日に何やってんだ!」と
怒られちゃいましたYO (テヘペロ☆)

ITO
キャップ:ブルックリンベースメント
ご存知、92POLOをサンプリングしたロングビルキャップ。
この赤を着こなしの挿し色として活躍するワケで。

Tシャツ:トム・ブラウン/タンクトップ:ポロスポーツ
Bボーイの定番となったVネックTもピッチの狭いボーダーで上品に。
さらにインナーのタンクトップの裾を絶妙にチラ見せしてキャップと色ハメ。

ショーツ:ポロ・ラルフローレン
今季各ショップでもフックアップされているテキスタイルショーツ、
中でもアロハ柄は夏の最人気。落ち着いた風合いが派手ながらも大人の印象。

キックス:ニューバランス×ステイプル
ボリュームがショーツにもマッチする”575”をベースとしたコラボモデル。
ブランドカラーのグレーを落とし込んだアッパーに、ピンクがアクセント。

LEEGET from BIGDOGSS
キャップ:シュプリーム
エンブレムがシックなメッシュキャップ。
安易なボックスロゴではなく、クラシカルなデザインを選んだのがセンスフル。

シャツ:ポロ・ラルフローレン/Tシャツ:アメリカンアパレル
シンプルなBDシャツのインナーにボーダーTを挿して夏らしいマリンなスタイルに。

ショーツ:ラグビー
ラフなカットオフ具合がリゾートライクなスタイルにハマり、
スカル総柄でもプレッピー&爽やかな印象を与える。

キックス:ナイキ×J・クルー
色褪せた風合いがヴィンテージを彷彿とさせるレトロキックス。
キャッチーなデザインが多いコラボモデルの中でも
落ち着いた雰囲気を醸し出し目を惹く1足。

ってな感じでどうすか?
来週末は地元・花見川が誇る最強の夏フェス”花見川団地祭り”ですヨ☆
ではでは、バッハハ〜イ!!!
| 日常から | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0)
NATSU ga KURU
いやいや、皆さん知ってましたか、今年はオリンピックがあるらしいですよ!?
ね〜知らなかったですよね、ホントにクリビツ仰天!

ん!? あっ、ど〜もT3ですよ、アレ? 覚えてますか? I・おぼえてますか!?
どもども、改めまして2ヶ月振りですかね、ハッキリ言いましてワタクシ…
サボっておりました! ホントにさぁ〜せん(反省の色なし)。

ってな感じでいつも通りにスタートしちゃいますか?
まぁ〜結局のところ、ナニをしていたかってぇ〜のをプレイバックPART2!

まずは、完全にももクロ登場率が減ったワタクシのBLOGにおいて、
彗星の如く現れて、熱烈フィーチャーされています”私立恵比寿中学”のライブに
Samurai magazine」のナカヤマZパイセンとお邪魔〜!
お馴染み”パンクさん”の親方さんとハマコーさんとも偶然バッティングして、
みんなで参戦・ど〜です、この楽しそうなオジさんたちの姿!!

んで、別日には渋谷パルコPart1にて開催されていた「桂正和の世界展」に!
中は写真撮影NGですので、外見をパシャリ!
原画もあれば、特大パネルやグッズ販売もあり〜の。
ZETMAN」おもしろいっすよね〜とにかく桂先生の描く女子は最高ですヨ。
そう、高校生時代に誰しもが毎週ヤキモキしつつ、燃えに萌えた「I's」もイイ!
ちなみにオミヤで「ウィングマン」と「I'S」のクリアファイルを購入。
※「I's」は伊織ちゃんVer.だったが、麻生さんもあると良かったなぁ〜と。

んで、またまた別日は、いつもお世話になっている”VICTIM”さんの展示会へ。
10周年だそ〜ですゾェ! というのがよく分るグラフィックTをド〜ン!
こちらのカワイイ系王子様プレスが佐藤くん、
彼は僕の一個下なんですよ〜信じられないですねW

んで、また別日は”ETHOS”も参加していたエキシビジョンにお邪魔〜!
STADIUMのNISHIYAMAとETHOSのOMIをパシャっとな!
二人とも男前です。ソース焼きそばとペペロンチーノって感じ。

んで、またまたまた別日はスタイリストの千葉くん(右)に呼び出されて
渋谷は百軒店にある呑み屋に行ってみたら…
ヴィジュアル系バンド”The Raid”のボーカルにして
雑誌「Men's SPIDER」でモデルもやっちゃう星七くん(中)がいたワケで。
※千葉が何かやっています。

※千葉さんは剽軽な人ですね。

ってな感じの毎日の中で仕事したりしていたエブリデイってなモンです!

全然、話は変わりますが最近、ヤフオクで有名人のサインを検索していたら
こんなのを発見!

在りし日のジャッキー・チェンですね!
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g115116083
カッコイイ〜と思って、ウォッチリストに入れていたのですが、
結局¥1,500で落札! クリビツ仰天のプライス。
って言っても証明書なんて信用できないしね。
でもカッコイイな〜どこかこれでフォトTシャツ作ってください!!

では、随分前になってしまいますが
一部ファンの皆様お待たせ致しました!「週間 ITO STYLE」でゴザイマス!
本日の着用アイテム
・アウター/コム デ ギャルソンのテーラードジャケット
・インナー1/ユーズのキルティングベスト
・インナー2/T by アレキサンダー ワンのUネックTシャツ
・ボトムス/T by アレキサンダーワンのショーツ
・シューズ/クラークスのデザートブーツ
・ヘッドウエア/シュプリームのキャンプキャップ

3ピース(JKT&ベスト&ボトムス)を意識したストリート的ジャケットスタイル。
上半身をネイビー、下半身をブラックでまとめてインナーにミリタリー要素を注入。

テーラードはスウェット生地なのでデイリーユースにも最適。
しかしながら、ギャルソンならではの上品さも兼ね備え、
インナーにはミリタリーのインナー用キルティングベストを合わせる、
このミックス感が旬のストリートを体現しています。
リラックス感漂うシルエットのTシャツでヌケ感を意識。

ショーツは起毛感のあるスウェット素材でスポーティに。
長過ぎず短過ぎない絶妙のシルエットは大人のショーツスタイルの鉄則!

キックスやTシャツ同様に自身のアイデンテティを主張するキャップは、
NYの雄、シュプリーム! テーラードとの色ハメもさすがですね〜!

 
で、足元はオールブラックのスエードアッパーが大人な印象のデザートブーツ。
ラフなシューレースのあしらいも実にBボーイズムに溢れておりますネ!

巷では指原さんHKT移籍の話題で持ち切りでしたが、
ワタクシはこの方に一途なので関係ナッシング!!
それでは、バッハハ〜イ!!!
| 日常から | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0)
HOUKAGO GETABAKO ROCK'N ROLL!!

いやぁ〜アイドル戦国時代とか言われている昨今ですが、
AKBからは先日、前田のチャンアツが涙の卒業。
といっても、卒業発表だけで具体的にいつ卒業なのかも未発表!?
と、ファン困惑&「辞める辞める詐欺か!」と怒り心頭のご様子。
さらに、と思いきや、映画「もしドラ」の演技で賞をもらったりで。。

ってな流れの影では、スーパー研究生の光宗薫がさらっと
TVに雑誌にCMにと露出を増やしていたりで、大人の思惑?

一見華やかなアイドルもスポットライトが強くなればなるほど、
生まれる影も色濃くなるという周知の事実。

そんな中でももクロちゃんがやっとこさ一般レベルで認知されるようになって、
テレビに雑誌にとメディアがクローズアップ!
といいつつも、
同じメディアでもまったく相手にもしてくれない場合もあるので、
応援したいファン心理と手放しで応援できない個人的心境のせめぎ合い。
フ〜。。。

でもまぁ、やっぱり 私立恵比寿中学 ですよ!
ライブがねぇ〜楽しいんですよ。普通に女子中学生のオシャベリみたいな
フリートークのコーナーとか、安定感のない歌唱力と拙いダンス(ともにイイ意味で)。
メジャーデビューも決まり、ここから一気にいっちゃうか!?
ってな感じで皆様、必見でゴザイマス。
ちなみに、ワタクシの推しメンは左下の鈴木裕乃クン。
ライブで見せるあの独特の空気(エアー)感は圧倒的!
というような感じで、サラリとリスタートしてみましたが、
皆様、おひさ〜ドモドモ。
最近自分についてくれている守護霊が
祖父(母方)と判明したT3DEATH!(DEATH13じゃないヨ☆)

まぁ、一言でいうと更新をサボっていたワケですが、
コレからは心を入れ変えて、なるべくできたら頑張って行く所存!

という再出発のパツ1目は、コチラもファン待望の
「週刊ITO STYLE」
ディレクターズチェアにドッシリと座った姿で1枚。
まず、ヘッドギアは以前ラドラウンジで購入したという
リーズンのビーニーキャップ。水色がキレイ。
浅めのグリップ具合もこなれた印象です。
続いてアウターはA.P.CのM-65ジャケット。
おフランスなブランドもオーバーサイズだと
ストリート対応してくれるワケです。
インナーは'80sのベースボールシャツ(NYヤンキース)
&グリフィンのスウェットパーカ。
上半身をグレーとホワイトの無彩色でまとめて、
キース・ヘリング×パトリシアフィールドのスカーフをアクセントに。
'80sアイコンのキースヘリングを同じく'80sのベースボールシャツに
合わせるさり気ないコダワリが分かってる感プンプン。
ボトムスはバックドロップ×ヴァンズ×ディッキーズのワークパンツ。
バックポケットにパイレーツ柄のバンダナプリント。
この柄は実際にヴァンズからリリースされていた人気柄をフィーチャー。
後ろ姿に色を添えます。
キックスはニューバランスのNB998。
先述したリーズンのビーニーと色ハメしています。
太めのボトムスと意外に相性グンバツなニューバランス。
ナイキばっかりというキッズはチャレンジしてみては?
人との被りもなくってオススメですゾ。

で、差し入れにビックリマン伝説を買って行ったのですが、
何が出るかなぁ〜
はい、悪魔〜! でも最近は悪魔もエンボスシールで
侮れない仕様に。といっても、悪魔は悪魔でザコです。
最近はBボーイたちの間でパイソンレザーをバイザーに配した
スナップバックキャップが流行っていたし、
さすがITO先輩、こんな所にもトレンドをブッコみます!
で、ビックリマンですが、コチラも気になる新展開が!

では最後にずいぶん、前に買ったのですが、
最強に嬉しい本が手に入ったので皆さんにもお知らせ!
¥6,000くらいしますが、絶対に買うべき逸品!
内容は
今年シリーズ35作品の節目を迎えた東映スーパー戦隊シリーズ。その登場怪人のデザイン画を上下巻で網羅する究極の図録が登場! 
各番組の敵組織幹部キャラおよび各話ゲスト怪人をほぼコンプリート収録! 
さらには歴代担当デザイナーによる創作秘話&怪人各体コメント(!)もほぼコンプリート掲載!! 
日本が誇る特撮ヒーロー番組が生んだ膨大なクリーチャーの系譜に、「画」と「証言」で徹底的に迫る! 
レギュラー幹部から各話怪人まで掲載総数約1000体!! 
上巻はシリーズ第18作『忍者戦隊カクレンジャー』まで収録。

下之巻2012年6月発売決定!!


【起】-戦隊怪人デザイン系譜の起源 1975-1977
第1作『秘密戦隊ゴレンジャー』
第2作『ジャッカー電撃隊』

【承】-戦隊怪人デザインの系譜 1979-1983
第3作『バトルフィーバーJ』
第4作『電子戦隊デンジマン』
第5作『太陽戦隊サンバルカン』
第6作『大戦隊ゴーグルファイブ』
《DESIGNER'S COMMENT》
久保宗雄/野口 竜/板橋しゅうほう/増尾隆幸/渡部昌彦/赤坂徹朗/品田冬樹/島田 公

【転】-戦隊怪人デザインの系譜 1983-1989
第7作『科学戦隊ダイナマン』
第8作『超電子バイオマン』
第9作『電撃戦隊チェンジマン』
第10作『超新星フラッシュマン』
第11作『光戦隊マスクマン』
第12作『超獣戦隊ライブマン』
《DESIGNER'S COMMENT》
出渕 裕/原田吉朗/神田正宏/渡部昌彦/いちごはうす/萩原直樹

【結】-戦隊怪人デザインの系譜 1989-1995
第13作『高速戦隊ターボレンジャー』
第14作『地球戦隊ファイブマン』
第15作『鳥人戦隊ジェットマン』
第16作『恐竜戦隊ジュウレンジャー』
第17作『五星戦隊ダイレンジャー』
第18作『忍者戦隊カクレンジャー』
《DESIGNER'S COMMENT》
篠原 保/野口竜/雨宮慶太/河野成浩/マイケル・原腸/岡本英郎/阿部 統

ってな感じでゴレンジャーからカクレンジャーまでの
怪人のデザインが一気に読めちゃう失禁モノの一冊。
この中からワタクシの好きなカクレンジャーの妖怪たちをピックアップ!
まずはカッパ。
そして、ガシャドクロ。
カクレンジャーの妖怪たちは日本の妖怪meetsブルックリンという
デザイン理念がすでにカッコイイのです。
「読んでみたいけど、自分では買いたくない!」なんて
ワガママGALは、僕のウザイ解説付きで見せますので、
連絡お待ちしておりますゾエ!(んなヤツァいないか)

ではでは、バッハハ〜イ!
| 日常から | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0)
HIKARI NO KUNI KARA
おっす〜皆々様、おひさしブンデスリーグ!
ってな感じで更新サボっていた割には、元気よくスタートしてみましたが、
なんか自分的にドイツってスゲェ〜印象イイんですよね。
アディダス、プーマ、カザール、MCMとBボーイが大好きなモノが
全部ドイツ製だから! ってワケでは、全くなくて多分…
この人とかさ(重機関砲ハンパなしィィィィ!、赤外線照射装置もハンパなしィィィィ!!)
あとは、

ガンダムシュピーゲルとかね。何かイメージっていうかね、とにかく信用おけるカンジ。
ってなハナシをするコトで、サボっていたのもノーカウント!?

まっ、てなコトはウェイティングでこんなん行ってきたんですよね。
渋谷のPARCOでやっていた「総天然色ウルトラQリターンズ 怪獣絵師 開田裕治とTOYの世界」。
"怪獣絵師"として知られるイラストレーターの開田裕治氏の原画が展示されていたワケで、
オミヤをゲトってきた次第。
まずは「スポーツ報知新聞」のウルトラマンシリーズ45周年特別号。
気になる内容はと言いますと、
制作当時の裏話や関係者インタビューに怪獣&宇宙人ランキングとか。
ちなみにワタクシ的には、宇宙人ならババルウ星人とかザムシャーで
怪獣ならエースキラーとか、恐竜戦車、タイラントですかね。ウン。
あとは総天然色で復活して話題になった「ウルトラQ」のクリアファイル。
カネゴンとケムール人です。しっかしDVDボックス欲しいなぁ〜!
んで、ポストカードはウルトラセブンを!(※ウルトラマンセブンではないので注意!)
セブンって夕焼けが似合うイメージじゃないですか?
なので朝日をバックにっていうのが意外性があって選んデュワッ!
んで、新聞についていたウルトラアイ! 以上!

はい、ではでは一部ファン必見のコーナー「週刊ITO STYLE」。
今週はコレ! テーマは”アーバンハンティング”!
ファイヤー通りのSKE48ショップ前にて
並んでいるファンと警備員を横目にパシャリってなモンで、

【着用アイテム】
・キャンプキャップ/シュプリーム
・ハンティングジャケット/USED
・カモフラシャツ/USED
・スウェットパーカ/ノーブランド
・デニムパンツ/リーバイス×ジュンヤ ワタナベ マン
・ワラビー/クラークス

フライフィッシングに使うフライ(疑似餌)柄のジェットキャップ。
OllieもSamurai MAGも注目しているコチラは春夏の鉄板被り物!
インナーには、ハンティングカモ柄のシャツをイン。
チラリとオレンジ色のTシャツを覗かせるあたり、分かっています!
バックスタイルは全面オレンジ。これはハンティングの際に目立ち
間違って撃たれるのを防ぐためのモノだが、単純に目立ち度グンバツ!
(※ターゲットの鹿はオレンジ色を認識できないため、対人間用の知恵
ヒップポケットはウッドランドカモを配置。
全部をハンティングカモにしないコトで、ミックス感を表現。
で、ベルトもオレンジをチラリ!
足元はクラークスで、気持ち大人めと思わせつつ、
実はアッパーサイドがコーデュラナイロンになっているアーバン仕様。
さ〜て、次回はどんな感じかな? 必見デスゾエ!!

そ〜いや、3/3にはFRANK JAPANのパーリィーがございますね。
当ブログでお馴染みのBIGDOGSSや
ZEN-LA-ROCKの旦那など豪華メンツですね〜チェキラ!

そんなBIGDOGSSがこんなワークショップをやるそう。
コイツもチェックするだべ〜ってコトで、こんなノリでどうっすか?
では、バッハハ〜イ!!!
| 日常から | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0)
HARAJUKU KIDZ!
いやぁ〜本日は暖かい一日でしたね。
いわゆる1つのSNAP日和ってヤツでして、
ボキも今日明日は原宿でヘッズをパシャリってな具合ですゾエ。

どもども、台湾特集の「anan」今月号のカバーが杏ちゃんで、
中はビビアン・スーのインタビューもあったりしてってトコから、
杏×(ビビ)アンで…ってなサムイ勘ぐりをしているT3です。
チャオッス!(※Reborn的なね)

そういや、いつの間にやら始まっていたんすね〜
※引っかかったアナタはコチラで予告編をチェキラ!
個人的にはギャバンよりもシャリバンの方が好きなんですが、
新造形されたスーツのシャイニー具合はハンパなくカッコイイです!
早く観に行かなきゃなぁ〜と思っている次第。
”男なんだろ〜♪グ〜ズグズするなよ〜♪”と、
「宇宙刑事ギャバン」OP曲の『よろしく勇気』からフレーズを引っ張りつつ、
”若さ、若さ〜ってな〜んだ? 振り向かないことさ!”と続けてみたりで、

「で!?」と思ったアナタ! 結局何が言いたいかってゆ〜と、

振り向かないでひたすら前進する原宿の若きカリスマから、
レセプションパーリィのお誘いを受けたので、
バカ面下げてお邪魔してきたってなハナシ。

そう、原宿ファッションキッズたちから
熱狂的に支持されるRADD LOUNGEが移転リニューアル!

IRIKIくん
エッジーなファッションなのに礼儀正しく芯も強い九州男児!
いつもお世話になっております。
というか、取材の度に自分の知らないネタを教えてもらっています。
ちゃっす、さぁ〜せん!

では、ココからはレセプションパーリィの様子をレポート!
 
ブランド&ショップ関係者からメディア関係、
敏腕スタイリストに常連ヘッズたちまで大集合!
本当におめでとうございます!!

†‡† RADD LOUNGE †‡†
住所:東京都渋谷区神宮前4-28-7 RDMビル1階&地下1階
TEL : 03-3478-9110 (現在工事中の為、通話ができませんのでご了承下さい。) 
Online Shop : http://www.raddlounge.com/
Blog : http://www.raddlounge.com/blog
Tumblr : http://raddlounge.tumblr.com/
Twitter : https://twitter.com/RADDLOUNGE
Facebook : http://www.facebook.com/RADD-LOUNGE
Google : https://plus.google.com/u/0/b/111773797177625028602


続きまして、2/6(月)発売の「Samurai MAGAZINE」3月号と
絶賛発売中の「Men's SPIDER」3月号をドーン!
両方、お仕事をさせて頂いております。
ちなみに、Samurai MAGAZINEは大人ストリートにスポットを当てた
「Samurai MAGAZINE HEROES」とのWフェイス仕様。必見です!

という感じで、ドン尻に控えしは今回からスタートした連載、
「週刊 ITO STYLE」!!
ご存知、TのITOくんのスタイリングを毎週紹介していくという、
誰得コーナーでゴザイマス。

では、パツイツ目ど〜ぞ!
OUTER:ポロ・ラルフローレンのステンカラーコート(私物)
TOPS:シュプリーム※ブートのスウェットパーカ(私物)
INNER:ー
BOTTOMS:トム・ブラウンのスウェットパンツ(私物)
SHOSE:アディダスのキャンパス(¥3,990/T)
HEADWEAR:シュプリームのジェットキャップ(私物)

テーマは”N.Y”とのコト。
シュプリームとラルフという鉄板ブランドで構成したコーディネートは、
ステンカラーコートにスウェットパンツを合わせたハズしが効いています。
そして、RUN DMCモチーフのパーカとアディダスのキックスでハメたのも◎
この春人気のネイビーを軸としつつ、挿し色のレッドで引き締めております。
トム・ブラウンとか落とし込んでくる感じがシャレオツですね。

ってな感じで来週もヨロシク勇気!

| 日常から | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>



【富永"T3(トミー)"修朗】
1981年生まれ。千葉県出身。Samurai MAGAZINE (インフォレスト・パブリッシング 毎月6日発売)や SMART(宝島社 毎月24日発売)など、ストリート ファッション誌を中心にライターをしつつ 地元千葉でREGGAE SOUND,GOLDEN CHIMEにも所属。 マンガとアニメと特撮が好きなフレッシュ30歳。




THE MARROWS最新作詳細
PARAISO.(パライソ)

-I-VAN JAMAICA日記vol.9-


-THE MARROWS最新作 PARAISO- >
-MELTINGPOP-
-I-VAN JAMAICA日記 Vol.8,7-
-ISLAND POPS TRAILER-


-HOTELS TRAILER-





The Marrows Blog



Chammy Blog

I-VAN Blog

ARCHIVES
LINKS